第一回角打ち放浪記 (後編)

後編のアップです

勝山酒店
勝山酒店

2件目として「勝山酒店」さんにお邪魔しました。

勝山酒店 ザ角打ち!
勝山酒店 ザ角打ち!

入口に「ザ・角打」という文字が

実に粋です

勝山酒店 店内
勝山酒店 店内

右下に同行会員が見切れてますが、気にしないでください。

店内は立ち飲み用のカウンターと、4人がけのテーブルもありました。
座れるのはありがたいですね。

テーブルとおつまみ
テーブルとおつまみ

人数分のコップを渡され、各自テーブルにお酒を持ち寄り、飲み会開始(二次会)です。

お酒の品ぞろえも多く、ワインなども置いていました。

お酒の品揃え
お酒の品揃え

右に見えるのがワインセラーですね。
小型で静かだったのでペルチェ方式のセラーかな?

シャンパンもある!
シャンパンもある!

びっくり。ドンペリもありました。シッカリと布で包んであります。アンジェエールは裸ですが、スペインスパークリングにしては中々のものです。

後、「土佐鶴」があるのにはびっくりです。
高知出身の私からすると、とてもうれしい限りです。

おつまみとお酒
おつまみとお酒

第一回角打ち放浪記(後編)も終わりに近づき注文メモを渡し、お会計。

一人1200円・・・・

おそらく私が日本酒を2?3本空けたのが大きく金額に響いたのかもしれません。

まあそれでも2件行って一人2100円です。

安いですね・・・

角打ち最高です。

第二回が楽しみです。
次は何件回れるかなぁ・・

角打ちの話題だけでなく、お酒、つまみなどの話題を少しづつ挙げていきたいと思いますので、ぽちっと押していただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です